5月, 2014年

やめられない出会い系サイト

2014-05-28

どうしてもまたやってしまいそうで、自分ではもうどうすることもできません。一度ならずも二度、三度と出会い系サイトを使っていることが旦那にばれてしまいました。3度目にばれたときに、彼の方から離婚届を突きつけられてしまいました。でも、その場では離婚はせず・・・こんどやったら完全に離婚だからなと、最後のチャンスがもらえました。

正直な気持ちは、彼とは離婚はしたくないのです。彼がいるから、出会い系サイトで知り合った男性とセックスして遊べるわけです。この気持ちは理解してもらえないかもしれませんが、特定の自分だけのものという存在があるから、出会い系をやっていても楽しいわけなのです。これが独身で出会い系サイトを使っているというのなら、虚しさは必ずあると思います。

私が出会い系サイトに登録して利用していることがばれたのは、ある架空請求からでした。自分にいかがわしいところがなければ、そんな架空請求がきても無視すればいいわけですし、気にもならないと思います。ですが、実際は利用しているわけですからもしかしたら変な出会い系サイトだったのかもしれないと考えたら、その請求も気になって怖くなってしまいます。そうした私の表情や、挙動不審の行動に彼は疑をもったのです。

話をして、質問攻めにあったとき正直に話したのです。すごく怒った彼、当たり前のことですが・・・こんなに激怒されても私はやはり彼氏が大好きなのです。出会い系が癖になっているといわけではなく、出会い系をしていて誰かと繋がっていることで妙な安心感がもてるのです。

彼には本当に申し訳ないことをしましたが、今は我慢することが辛くてストレスになっています。

Copyright© 2010 Sample Site All Rights Reserved.